チェコの魔法使いたち そしてアクセズバーズ


チェコの魔法使いたちとアクセズバーズ

 

自然とつながる力

先日の〝宮川明子とチェコの魔法使いたち〟面白かったです。以前に宮川先生から紹介された書籍『アナスタシア』とも重なる世界でした。魔法使いと言ってもハリーポッターのようなドカン!という感じではないのですが、自然とつながることによって生じるさまざまな出来事を興味深く受け取りました。

 

 魔法といえば、脳のデトックスと呼ばれているアクセスバーズもかなり魔法の世界です。アクセスバーズは、その人の中にある余分な思い込み、観点、ものの見方、不要な思い出などを削除して、新しいことを受け入れるためのスペースを広げます。

 

アクセスバーズの興味深い点は〝これはヒーリングではありません〟と言っていることです。頭の中、というかその人の中に新しいものを受け入れるためのスペースを作るツールですと言っています。

 

実はアクセスバーズに出会う少し前にグーグルで実践しているマインドフルネスの本『グーグルのマインドフルネス革命』を読みました。本に書かれていることやグーグルで実践されていることの多くは瞑想の場で語られていることと共通していました。ただ印象的だったことは、マインドフルネスをツールとして使っているグーグルの姿勢です。

 

ツールは魔法の杖

ツールという言い方をすると利益追及型のようなイメージを持つかもしれませんが、実際、現実世界にはたくさんのツールがあふれています。そしてそれぞれの人は、それぞれの生き方に応じたツールを選択しています。

 

太古の世界に住む人たちは、自然とつながることをツールとして使っていたのでしょう。チェコの魔法使いたちは、多分その流れにいる人々です。宮川先生のクラスで紹介された動画の中で、泉の水をコップではなく手で受け取って飲む姿が印象的でした。魔法使いたちは手で水を受け取ることで、そこにヒーリングが起こると語っていました。

 

そして日本には書道、華道のように何々道と呼ばれるものがたくさんあります。また職人としてひとつの技術を極めた方々もいらっしゃいます。それらはツールを純化させた現れとしてみることもできるでしょう。だからツールといってもそこにはそれぞれの世界があります。

 

さて、アクセスバーズです。アクセスバーズは頭にある32のポイントに触れることで深いリラクセーションを体験するワークです。技術はとてもシンプルなので、誰にでも学ぶことができます。そしてクラスではポイントの触れ方だけでなく、生きていく上でのたくさんのツールを紹介します。

 

アクセズバーズに参加された方々の感想をご紹介します。

◎どんなクラスなのか良くわからなかったのですが、興味津々で受講しました。頭がヘッドバブル状態での受講、セッションを受けて頭が軽くすっきりしました。心の片隅にあったイヤなことも、どこかに行ってしまいました。メニューに加えて是非やっていきたいです。

◎受けてみて…スッキリというかポカーンと言うか、いっぱい詰まっていた何かが消し去られたのだと思います。せっかく頭にスペースができたので、このスッキリ感を保ちながら、暮らしたいと思います。ありがとうございました。

◎本当に深く眠ってすっきり感がいっぱいです。何を手放したのか、分からないけれど、自分にとって必要のないものを手放せると言うところが良いです!捨てられない性分で(物も知識も)、これを変えたかったのでアクセスバーズで削除!削除! 今の自分にぴったり!

◎配信メールで開講を知って〝来た来た〟とすぐに申し込んで大正解で。そう行動できた自分を褒めたいです。とっても楽しくて希望に満ちた1日をありがとうございます。アクセスバーズとは何かと施術だけでなく、生き方にもアクセスできるものとは、とても感動でした。自分にとって感度を高めることが、判断せずに感じることが大切だと思いました。今までの自分をジャッジする生き方を変えつつ、テキストをじっくり読んでアクセスバーズの世界を感じていきたいです。

◎アクセスバーズって最近耳にした言葉で、全てが初体験。今までの論理的思考で生きてきた自分を考えるキッカケになれたらと思っています。

◎日頃サロンでは、頭に触れさせていただくことばかりなので、頭を触れていただいて本当に幸せな気持ちの時間でした。スッキリ脳でさわやかな心持ちで帰ります。ギフレシ会にも是非参加させていただきたいと思います。

◎なんだか面白そう!と思って申し込みました。その通りでした。たっぷり昼寝をしたかのようなセッションの後、しばらくぼやぼやとしますが、後はのんびりしながらもキリッと冴えた気持ちになっていたと今、驚きながらこれを書いています。出席してよかったです。ギフレシ会も楽しみにしています。

◎体はとてもリラックスしているのに、意識や感覚がどんどんクリアになっていくような不思議な体験でした。(実習の)1回目よりも2回目の方が(セッション)するのも、受けるのも反応が早かった気がします。場所の正確さよりも自分の感覚を信じて練習してみようと思いました。

◎ギャリー・ダグラスさんのDVDで「選ぶ」というワードが印象的でした。セッションを受けて、頭の中の余分な思い込みや過去の失敗などの記憶が減ったような感じで、選択肢が増えたように思います。そこから人生は確実に変わっていくし、豊かになるというのも納得です。体を通して言葉には現しづらいのですが、クリアになることを感じました。とても良い時間でした。

◎よく眠りました。体のどこにも不自由な感じがなくなりました

◎これは今の人々にとても必要な施術だと思います。いらない思考を手放して、皆でハッピーな世界を創りたいです。

◎軽い、重いの判断が納得でした。いろいろな場面で実践できそうです。もっと回数を重ねて、セッションも受けてみたいです。家族、クライアントへも行います。今日はありがとうございました。

◎〝新しい体験を受け入れるスペースを作る〟が参加の決め手でした。午前中の講義では、これまで知らなかったこのワークの原点や側面を知り、驚きました。交換セッションは2回目になると既に受けたワークの効果なのか、信頼して行うことができました(自分の手を信頼)。今は少し頭痛がする感じですが(治りました)、しばらく内側を見つめていたいと思います。創始者の本も読んでみたいです。これは新しい時代のものなんだなーと思いました。どんなワークでもセンタリングが必要だと感じました。

 

アクセスバーズ

 

関連ページ

 

 


2017-09-26 | Posted in アクセスバーズ, ブログ, メディテーションComments Closed 

関連記事