glimのミツロウろうそくが届きました


みなさんこんにちは、マザーズオフィスの大山です。

第1アドヴェントが始まりました。第2教室にもアドヴェントの季節のテーブルコーナーがありますので、機会があったらのぞいてみてくださいね。

さて、今日は、蜜蝋ろうそく作家glim 上田由利子さんにお会いしました。

「蜜蝋には、この世界のすべてがつまっていると思う。。。」

お茶を飲みながらお話しを伺うなかでの、とても印象に残った上田さんの言葉です。

そんなglimさんのろうそくを、12月14日開催の、ミツバチの話 環境問題シリーズ で、販売させていただけることになりました。ミツバチの営みを通じて、地球、世界で、今何が進行しているのかを考えるクラスです。

すみません、箱から出すのを待ちきれず撮影していました。。。

glimの蜜蝋キャンドルは、日本産の蜜蝋100パーセントで作られたもの。とても良い香りがします。

形もとても美しくてシンプルで、かわいいものばかり。これからの季節の灯として、自然からのささやかな贈り物としてもぴったりだと思います。

 

ぜひ、直接手にとってみてください。

「あ、一枚なぜか入ってた」と上田さん。

キャンドルたちと一緒に袋に入っていた、イチョウの葉は、蜜蝋と同じ色でした!

 

12/14(木)ミツバチの話  環境問題シリーズ


2017-12-06 | Posted in ワークショップComments Closed 

関連記事