オレンジポマンダーをイメージしたクリスマスの香り


アロマブレンドデザイナークラス

 

楽しいクリスマスを ♪

2017年12月、今年は残り後わずかです。時は平等に誰にでもやってきます。また一つ年をとる、暗い年末年始。(個人の見解)

でも、もうすぐクリスマス!そこだけは楽しみたい!

クリスマスの起源としては、諸説ありますが、好きなのは、「どうしようもなく寒くて暗い冬を庶民がなんとか生き長らえる為に行ったお祭り(宴会)」だと言うものです。個人的にはピッタリの動機付け!(まあそんなに苦労もしてないのですが)それを知って以来、クリスマスは楽しむことにしています。厳しい状況の時こそ、ささやかでも幸せを感じ、それを人と分かち合いたい!!

アロマテラピーを知ってからは、更にクリスマスが楽しくなりました。ここ毎年オレンジポマンダーやそのイメージのナチュラルフレグランスを作り、イヤーブレンド的にたまってきました。基本のレシピは一緒で、その年に印象深かった精油を加えてます。

 

オレンジポマンダーをイメージしたクリスマスの香り

  • オレンジ・スイート 6滴またはオレンジ・スイート 3滴とマンダリン 3滴
  • ベンゾイン 5%濃度 10滴
  • クローブ  5%濃度  5滴
  • シナモン・リーフ 5%濃度  1滴
  • パチュリ 5%濃度 10滴
  • 好きな精油 1滴

 

精油滴数は目安です。もし作るなら、お好きな感じでバランスをとってください。ただ、シナモン・リーフとクローブは入れすぎに注意してください。オレンジは期限が切れそうなら、いっぱい入れても大丈夫です!エタノールで約10%ぐらいに希釈しすると使いやすいです。肌には使用しないでください。

今年はボランティアで使った後、残りは自前のデュフューザーで香りを楽しんでます。街中でリードにシナモンスティックを使っていたのを見かけたので、真似してみました。テーブルに置くと、ほのかに香り、エネルギーが湧いてきます。打って、打って、打つんだージョー!的なパソコンでの資料作りに励めます。

写真は、自前のシナモンデュフューザーと講師になりたての頃に、ある生徒さんからいただいたデュフューザーです。辛い時期に助けていただきました。二つ並べると、10年という時の流れを感じますが、ただ、今も10年前もどちらも素敵なのかも。

皆さまも楽しいクリスマスをお過ごしください!

アロマブレンドデザイナークラス講師 小山陽子

関連ページ

 

 


2017-12-11 | Posted in アロマブレンドデザイナーComments Closed 

関連記事