体を心地良く揺らすロッキングテクニック


 

ロッキングテクニック

 

ロッキングは、体を心地良く揺らします。

なぜ、揺らすと気持ちよく、そして体は整うのでしょうか。その答えのひとつは体のおよそ60%は水分だからです。

そのため体の質感、動きには水の要素があります。たとえば体の柔らかさ、弾力、筋肉の動きは水の要素の現れです。

体は心にも影響を与えますから、心の弾力、感情の豊かさも水の要素の現れです。

ところが人は、その環境、取り分け人間関係の影響で、水の要素を固いものにして、その柔らかさを封じてしまいます。そしてその固さは体の記憶となって体に留まり、その人の一部となってしまいます。

体の柔らかさ、水の要素を取ごり戻すためには、水の動きを体に提案することです。

揺らすと、動きは波となって体に伝わります。固いときは小さな波、動き始めたら、より自由な動きを提案します。

数回、揺らしたらロッキングを中断して〝間(ま)〟を取ります。その間、揺れの余韻がさざ波のように全身に響きます。

この響きが体の隅々まで広がることで、体に変化が起こります。体は感じることで変化するからです。

 

体の深い部分まで働くロッキングテクニック

ロッキングは着衣のままでも、オイルマッサージでも使える便利な技術です。その効果のひとつに、深い部分へのアプローチがあります。圧迫法のように強い力を使う必要がなく、楽にソフトな手のまま、無理なく深い部分にアプローチします。

理由は体が揺れるときは、全体が動くからです。そして小さな揺れほど深部に働きます。それは体の弾力が受け入れる幅で揺らすからです。

 

与え手も楽しいロッキングテクニック

ロッキングのもうひとつ良い点は、セッションをやっていると楽しいことです。揺れるという動きそのものにリラックス効果があるので、与え手も体が揺れてきて楽しくなってしまします。

そしてロッキングテクニックを上手く行うコツは、楽に行うこと、戦わないこと、与える側もリラックスすることなので、与え手が楽に楽しくなるほど効果が高まります。

ロッキングは着衣のままでも、オイルマッサージでも、マッサージテーブルでも、床でもできるテクニックです。みなさんのメニューに取り入れてください。

 

関連ページ

 

 


2018-01-15 | Posted in ロッキングテクニックComments Closed 

関連記事