親子でアクセスバーズ


 

子どもにも、大人にも使えるシンプルワーク

親子でアクセスバーズ

 

家庭でのんびりアクセスバーズ

サロンでセッションを受けるのも良いですが、家庭でのんびり、家族同士おたがいにケアするのも素敵です。アクセスバーズは頭の疲労をとるボディワークです。最近は、体の疲れといっても頭の疲れ、気疲れから来るものも多いので、頭の疲労をとるアクセスバーズは役に立ちます。

アクセスバーズは頭に優しく触れるシンプルなワークです。特別な道具も必要なく、固い筋肉をほぐすための力も必要ありません。床の上、リクライニング式の座椅子、ソファなどリラックスできる場所であれば、手軽にセッションできます。

家族同士、カップルや親子でおたがいにケアしてみませんか。アクセスバーズはシンプルなワークなので上手い下手とも関係ないのも魅力です。

 

1 やり方は簡単、優しく触れて頭の疲れをとります

アクセスバーズのやり方はとてもシンプルです。頭にある32のポイントを指先で優しく押さえるだけです。強く押すことや、揉みほぐすことはありません。32のポイントといっても、同時に何ヶ所かを押さえるので、思ったよりも簡単です。

教材の動画のなかには「頭はそのようにデザインされている」という説明がありますが、触れやすい場所にポイントが配置されています。以前に小学校5年生の方も受講しましたが、伸びのびと手を動かしていました。

またアクセスバーズにはむずかしい理論もありません。むしろ考えたり、意図したりすることなく、ただポカンと触れていた方が良いです。大人よりも子どもにやってもらった方が、短い時間で効果的と言われています。

 

2 気を紛らわすのではなく、頭に新しいスペースを広げる

アクセスバーズはちょっと不思議なワークです。頭が疲れている時にやってもらうとスッキリと落ち着いてきます。気分転換というよりも、余分なものがなくなって新しいスペースが広がったという感じです。

受験勉強中の方もいらっしゃると思いますので、ここで確認しておきますが、大切な学びや必要な情報は忘れません。むしろ必要なことを定着させない余分なこと、思い込み、ジャッジメントを取り去ってくれます。

つまり、私たちの頭の中=心の中を忙しくさせているのは、余分な情報、思い込み、ジャッジメントです。いつも正しいこと、誤らないこと、無駄のないこと、失敗しないこと、損か得かを選ぼうとしています。それはそれで必要なことですが、余りにも多すぎると疲れてしまいます。

 

3 15歳以下は無料、16-17歳は50%オフの受講料

アクセスバーズのクラスは保護者と同伴であれば、15歳以下の方は無料、16-17歳の方は50%オフの受講料です。アクセスバーズのプラクティショナー資格は一度取得すれば生涯有効です。更新制度もなく、年会費などもありません。くわしくは米国のアクセスコンシャスネス本部のサイトをご覧ください。

親子でアクセスバーズというテーマでご紹介しました。私自身の人生を振り返ってみると、どうもいろいろと考えすぎ、思い込みの固まりでやってきたかなーという感じです。本当はもっと簡単に、しかもたくさんの選択肢があったかもです。子どもたちには、人生をシンプルに、全メニューから選択できるようになってくれたらと思います。ではでは。

自然療法学校マザーズオフィス 中安

 

関連クラス

 

 


2018-07-27 | Posted in アクセスバーズComments Closed 

関連記事