カレンデュラオイルで秋支度


植物油を楽しむ

マザーズオフィスの戸張です。秋雨とともに秋が深まりますね。
これからの季節は、生活の中で植物油がより一層活躍します。早速カレンデュラ(ポットマリーゴールド)のお花から抽出したカレンデュラ油を入れてミツロウクリームを作りました。

 

 

ミツロウ、カレンデュラ油、ホホバ油
材料はとってもシンプルです。材料を湯煎で溶かし、器へ。

 

カレンデュラ油はお肌の修復に役立てることが多いです。手や踵、唇など乾燥しやすいところの潤わせてくれたり、庭仕事後の皮膚のかぶれや軽い火傷の時にもササっと塗ってお手当てしています。用途によって、カスター油を入れてみたり、シアバターを溶かしてみたり色々楽しんでいます。

 

少しずつ固まっていく様子を観察する時間も楽しいです。何よりあたたかみのあるこの色を見ているだけで気持ちがのんびりしてきます。

 

10月から秋のベースオイル塾が始まります。

 

『セントジョーンズワート油とアルニカ油ってどう使い分けしたら良いの?』
『カスター(ヒマシ)油を持っているけど、使わないままになってる。。』
『カレンデュラ油は、どうしてお肌に良いの?』

 

植物油が自由自在に使えるようになると、普段の生活の中でお手当てできることがグーンと広がります。そして植物の持っている力に驚かされます。ベースオイル塾では、植物油を抽出する植物のことから、特徴の成分や性質、注意点、そして実習を交え多くの使い方をお伝えします。

 

受講者の声より

◉なぜ子供や皮膚のケアに使われるのか理由がよくわかりました。

本などを調べて学ぶ方法もありますが、やはり実際の使い方のコツを学ぶことができるのは、スクールの良いところだと思います。 カレンデュラが、なぜ子供や皮膚のケアに使われるのか理由がよくわかりました。 今まで手のケアに市販のハンドクリームを使う事が多かったですが、肌になじみがよく、植物のパワーをもらえる気がして、今日から早速使ってみたい!と思いました。 話が盛りだくさんで、本当に楽しかったです。 先生自身もホームケアに楽しみながら使われているということがよく伝わってきて、 私ももっと取り入れていきたいと思いました。

 

植物油を楽しむベースオイル塾  うれしいお土産付きです♪

 10月期金曜クラス 1テーマ2時間 受講料6,480円 お土産/植物油15ml付き(カスターオイルは120ml)

  • セントジョーンズワート油 10/5  10:00-12:00
  • カスター(ひまし)油 10/12 10:00-12:00
  • カレンデュラ油 10/19 10:00-12:00
  • アルニカ油 10/26 10:00-12:00

2018-09-15 | Posted in 基材&手作りComments Closed 

関連記事