ロッキングテクニック練習会


 

ロッキングテクニック練習会

 

心地よく揺らすボディワーク

ロッキングテクニック練習会が開催されました。この練習会はロッキングのクラス参加者の方が対象で、今のところ不定期開催です。今回はリクエストをいただき開催しました。

私自身は子どもの頃から〝世界の仕組み〟に興味があり、大人になってから世界の象徴としての体を選択して、ボディワーカーやセラピーの道に入りました。ただ実際は、そんな大げさなものではなく本当に流されてという感じです。

なので、人間の体、エネルギー体としての体に興味がありました。そんな中で出会ったロッキングテクニックですが、元々はインドであるセッションをみて、かっこいい!と思ったことがきっかけです。それまで出会ってきたマッサージや指圧と比べて、スペースの広がりを感じました。そしてこんなセッションを自分でも行えるようになりたいと思いました。

ロッキングテクニックは心地よく揺らして体を整えるボディワークですが、リラクセーションだけでなく、硬くなった体や体の深部の弾力を整えるためにもとても有効な方法です。着衣のままでも、オイルマッサージにも取り入れることができて便利です。

練習会に参加いただいた方はさまざまですが、皆さんロッキングに興味があり、もっと上手になりたい、より効果的に使いたいという思いを持ってらっしゃいます。私もボディワーク、ロッキングが大好きですので、楽しく担当することができました。

 

ロッキングテクニック 上手になる方法

上手になっていく方法はいろいろですが、ひとつは小さな変化、小さな上達に気づいて、それを認めることです。瞬間的なひらめき!も結構ありますが、小さな変化、小さな上達を認めると、それは大きな上達につながります。

そして技術の基本は〝探索すること〟です。特に触れることや技術の動きのなかに〝探索すること〟を重ねます。探索することを、より具体的に述べるならば、〝はじめはゆっくり、小さく動かすこと〟です。この体はどうなっているのかなーという思いで触れるわけですから、いきなり早く大きくではないです。語りかけるようにゆっくりと小さな動きから始めます。探索することは感じることです。

もちろん、ロッキングは揺らすワークですから、体の部分が自由であると分かれば、その自由な感覚をたっぷり味わうような動きを提案します。体は感覚を学習しますから、安全で自由な動きを体験すると、それを自分の機能の中に取り入れます。これはロッキングが体へと働く仕組みのひとつです。

今年の後半はロッキングテクニック関連の開催リクエストをたくさんいただきました。ロッキングテクニククラス1ロッキングテクニククラス2サイドワークイスで行うロッキングテクニック、それぞれのクラスが開講します。説明会もございますので、どうぞ、ご参加ください。クラスや説明会、練習会をこんな日程で受講したいというリクエスト開催も常時受け付けています。 中安一成

 

関連ページ

 


2018-10-17 | Posted in ロッキングテクニックComments Closed 

関連記事