優しい手をつくる講座 天野先生より


自分と触れ合う優しいひとときです。

 

秋深まる11/16(金)優しい手をつくる講座 が開催されます。自分のためにゆっくりと香り選びをして、シアバタークリーム作り。そして優しい手づくりの始まり、始まりです。

 

自分の手にもっとフォーカスを当てて大事にしたいと思いました。 

先生の「手」についてのお考えが、とても深くて感じるところがたくさんあって泣きそうになりました。 

受講後アンケートより

 

◉天野先生よりメッセージ

 

前回の講座でいただいた受講後のアンケートを改めて読んでいます。
同じ時間、同じ空間を共有しても、感じることや、持ち帰る内容はみなそれぞれですね。
私としては、アンケート用紙は今後の参考にさせていただいたり、メッセージが励みになったりありがたいお手紙のような存在となっています。いつもありがとうございます。

 

この講座をしていて感じることは、みんな忙しい。

 

自分のために香りをブレンドすることは、自分自身と向き合うことにもなるので、ゆっくりとした優しい時間が流れ、私の好きな時間です。
やることがたくさんあって体が忙しい人と、頭の中が忙しく思考が忙しい人。
体の疲れと頭の疲れ。
手で触れること、触れられることは、体や頭の疲れにどのように働きかけるのでしょうか。
プラスして、心地よい香りがあるとどうでしょうか。

 

触れること、触れられることについて

 

頭をなでなでされて気持ちよさそうにしていたり、抱っこされて安心している赤ちゃんやお家のペットのように、私たち大人も時には大きく守られたり、なでなでしてもらいたい時もありますよね。
触れることをお仕事にしている人、特にアロマセラピストは、触れること、触れ方に特別気をつけてフォーカスしていきますが、大切な家族や友達へ触れることと何が違うのでしょうね。触れることや、触れられることに緊張があるのはどうしてでしょうか。

優しい手をつくる講座では、実習をしながら優しい手をつくることにフォーカスしていきます。

お時間の合う方、また繰り返し受講もどうぞ。お待ちしています。

 

 

優しい手をつくる講座 
11月期金曜 11/16(金)13:30-17:30  第2教室

 


2018-10-27 | Posted in アロマテラピー, 基材&手作りComments Closed 

関連記事