精油を安全に使っていただくための大切な知識 久保田泉先生より


しっかり学ぶ 精油の安全性クラスがスタートします。

アロマテラピーがあまり日本で広まっていなかった30年ほど前に、マザーズオフィス「アロマテラピーの学校」がスタートしました。その当時から大切にしてきたことは、“誰もが安全に楽しめるアロマテラピーです”。今では、アロマテラピーの情報はインターネットや書籍でいくらでも手に入る時代となりました。そして精油の使い方も多様化しています。時にアロマテラピーに携わる者として、放っては置けない現状も見聞きするようになりました。今一度、大切なこと、精油の安全性を伝えたい!と感じています。11/15(金)しっかり学ぶ 精油の安全性クラスを開催します。アロマテラピーの専門家の方々もこれからアロマテラピーを楽しもうとさせれている方にもぜひ参加頂いきたい内容です。

 

◉担当の久保田先生よりメッセージが届きました。

精油は植物から取り出した天然の香り成分。
天然ゆえ、大きな安心感を与えてくれます。
でも、水蒸気蒸留などの抽出法で、天然ではありえないほど高濃度に濃縮されたものです。

というわけで、私たちは、それをいつも希釈して使っていますね。
そうでないと、危険だからです。

ところで、みなさんのまわりには、「精油をそのまま塗っても、問題ないですよ」という方もおいでになるかも。
「精油」にもいろいろありますし、「人間」もいろいろです。
皮膚が過敏な方、アレルギー体質の方、乾燥肌の方、お子さん、お年寄り・・・

このクラスでは、老若男女どなたにも、精油を安全に使っていただくための大切な知識を学びます。

私の話を聴いていただいた後は、講師と受講生という枠を超えて、みんなで語り合いましょう。
そのひとときも、充実したものになりそうですよ。

 

しっかり学ぶ 精油の安全性

  • 11月期木曜 全1回 11/15   13:30-17:00
  • new  12月期月曜 全1回 12/3 13:30-17:00

全1回 講義2.5時間 + シェアリングタイム1時間(計3.5h/回)受講料 8,640円

 


2018-11-08 | Posted in アロマテラピーComments Closed 

関連記事