妊娠・出産・育児のためのからだづくりレッスンでした!


みなさんこんにちは、マザーズオフィスの大山です。

第2教室サロンの中で、黄色い蝶々が生まれていました。黄色い蝶を見ると願いが叶うとか。幸運の予兆をあらわすジンクスなんだそうです!

みなさま、ぜひ黄色い蝶々を見にお越しください。

さて、今日は「妊娠、出産、育児のためのからだづくり10のレッスン」の日でした。

前半は、妊娠前から妊娠中にかけてできるからだづくりを5つ。後半は産後のからだづくりを5つお話しました。

その2つの期間に共通していることがいくつかあるのですが、食事について。

妊娠中は、「身体が欲しいものを美味しく食べる」のが一番ですが、その上で、普段のお食事の中で、

甘いものと油物を控える。というものがあります。

これは、体重管理ということもありますが、産後の母乳育児や身体の回復のためでもあります。

女性なら、数々のダイエットを始め、糖質制限、ファスティングなどの食事制限を体験したことのある方もいらっしゃると思います。なので比較的簡単にできるのかなと思いきや、普段はそうでもないのに、妊娠すると無性に食べたくなってしまったり、明日から控えよう、これで最後か、と思うと大量に食べ過ぎてしまう日が延長してしまったりなど、私の記憶の中にも思い当たる節が大いにあります。

食べたいものを我慢していると、ストレスになってしまう。。。

そんな時に私がオススメするのは、

食事のことはさておき、他のからだづくりを真剣に、一生懸命やる!(朝早く起きる、散歩、目を使わない、などなどを、しっかりやる!)

です。

そうすると、自然と身体に必要なものだけ食べたくなるので、甘いもの、油ものを取り過ぎた時に気持ち悪くなったり、美味しくなくなったりしてきます。食べたいという気持ちは、体ではなくて、実は頭だけでそう思っているだけなのかもしれません。

ぜひ試してみてください。

 

 


2018-11-26 | Posted in マタニティタッチComments Closed 

関連記事