春の基材祭り!ジェルベース塾 久保田先生編


4月は、基材を学び、深め、楽しむ『ジェルベース塾』と『ベースオイル塾』が開催。

担当する久保田先生と安達先生よりメッセージが届きました。今回は4/7(金)『ジェルベース塾』の久保田先生の登場です!手作りスキンケアやホームケアを楽しみ、そしてインストラクター、セラピストとしての活動の幅をグーンと広げましょう。

◎久保田先生よりメッセージ

私は今年に入ってから、地元で開催される「初心者向けのアロマテラピー講座」づいています。「精油を1、2本は持っていますよ」「でも使い方がよくわからなくて・・・」という方々が中心です。その方々の「使い方」には驚かされることがたびたび。なぜなら「適当に塗っている」と平気でおっしゃるから・・・原液を、です。

「精油の原液を適当に塗る」が、私たちが思っている以上に広まっています。香水のように使われているのでしょうか。というわけで、私のアロマ講座は「精油をどうやって作るのか」を簡単に説明し、「高濃度に成分が入っていること」に気付いていいただき、「希釈をしなければ危険があるかも!」と感じていただくことからスタートです。

芳香浴なら空気の存在が勝手に希釈してくれますが、それ以外の方法なら、工夫が必要ですよね。そのときに役立つのが基剤に関する知識。「アロマテラピーの学校」では「ベースオイル塾」や「ジェルベース塾」を開講しています。

あなたがご存じのジェルベースの便利さは、まだまだ序の口。

ここで私が担当する「ジェルベース塾」の宣伝をさせてくださいな。学校で扱っているジェルベースはは優れものですよ。精油とジェルベースがあれば、さまざまなものが作れます。ただ作るだけでなくて、「どうしてそうなるのか?」という理屈も学びましょう。理屈を知ると、まわりの方にお伝えしたくなります。というわけで、講座を企画中の方にはおススメですね。

私は、地元の講座でご参加の方から「こうやって作るのって楽しい!」と感想を寄せられます。うれしいですね。そして、自分でこっそりご愛用の方へ。多分あなたがご存じのジェルベースの便利さは、まだまだ序の口。もっともっと活用できるのです。

というわけで、みなさんでワイワイ実験をしつつの授業を行います。楽しいことにかけては、私が担当する講座随一です。どうぞご参加くださいな。お待ちしていますね。

春の基材祭り!開講スケジュール

ジェルベース塾 4/7(金)

ベースオイル塾 4/21(金)アルニカ油、カスター油 4/28(金)カレンデュラ油、セントジョーンズワート油


2017-03-28 | Posted in アロマテラピー, ブログ, 基材&手作りComments Closed 

関連記事