写真で綴る「優しい手をつくる講座」レポート


2/24(日)優しい手をつくる講座が開催されます。

 

今回は昨年11月に開催された優しい手をつくる講座の様子をご紹介致します。

ご参加される方の動機は、自分のためや触れる誰かのためにと、とても幅が広いです。

「手荒れのケア方法を知りたて」
「赤ちゃんを預かる仕事をしているので、安心させてあげる手にしたい」
「手の力は大きいと思ったから」
看護師の方が、患者さんから「触れてもらえて嬉しかったです。」と言われ、その言葉が忘れられず参加したいと思ったと話してくれました。

 

優しい手とは

授業の冒頭、担当の天野先生がゆっくりと「手」についてお話し始めました。ディサービスでハンドトリートメントのケアを行っている時に出会われた女性(80代)が「手には感謝しているのよ」とおしゃった「手」のエピソードがとても印象的です。そして優しい手になるために、日常生活で出来ることをレクチャー。手の冷えの取り方から、手荒れを防ぐための工夫などセラピストでもある天野先生ならではのお知恵をいただけます。

 

「優しい手」作りのスタートは今、必要としている香りを見つけることから。

香りと向き合うことは自分を見つめ、感じる時間になります。たくさんの香りの中から今の自分にしっくりとくる香りを選びます。

香りを嗅いでいるだけで皆さんのお顔が緩んで来ました。

 

選んだ香りでオリジナルのシアバタークリーム作り。

植物油にゆっくりとシアバターや蜜蝋が溶けていきます。

仕上がりは、コックリとしてリッチなクリームになります。

 

出来上がったクリームを使い、ゆっくりとセルフハンドトリートメント時間。

自分の手をこんなに丁寧に触れることはなかったな、と感じると思います。良い香りに包まれながら日頃、知らず知らずのうちに酷使していた「手」が解放されていく時間です。

トリートメント後は、モッチリと柔らかい「優しい手」が出来上がります。そして優しくなったのは、手だけではなく、表情やクラスに流れる雰囲気、先生や生徒さん同士のやりとり、いろいろものが優しく変化しました。
優しい手をつくる講座は、自分をたっぷりと癒す時間です。そして癒し方を身につけると優しい自分を取り戻したい時に、とても役立ちます。次回は2/24(日)開催です。ぜひご参加お待ちしております。

 

優しい手をつくる講座
2/24(日)13:30-17:30  受講料12,960円 ハート型のシアバタークリームのお土産付き

2019-01-19 | Posted in アロマテラピー, ハンドトリートメント, 基材&手作りComments Closed 

関連記事