天王星は自由になる鍵


みなさんこんにちは!マザーズオフィスの大山です。

まだまだ気温は低いですが、空気感は完全に春!心も体も、鼻もムズムズしています。色々動き出す季節ですが、

来週3/4(月)に、惑星意識の使い方1dayセミナー 天王星のクラスを開催します。

2011年から牡羊座にいた天王星ですが、3月には、牡牛座に本格的に移動し、ある意味、時代が変わる時とも言えます。そのタイミングでのクラス開催となります。

ところで、天王星の公転周期は約84年。前回牡牛座に入ったのは1935年です。実に84年ぶりに同じ場所に帰ってきます。

1935年と言えば、まだ私は生まれていない、昭和維新の時代、この年の数年前後あたりには、五一五事件や、二・二六事件という大きな出来事がありました。この時代の人々の集団意識と、現在の私たちの意識は、全くと言っていいほど違うことがわかります。

「維新」とは、「変革」という意味で、訓読みでは「これあらた」と読むそうです。そして天王星も「変革」「改革」する意識です。

天王星が牡牛座に入る1930年代、日本は何を変革しようとしていたのか、そして84年という時を経て形を変えて同じ場所に戻ってきた天王星は今、何から自由になろうとしているでしょうか。実は、時代や意識は違えど、微妙に共通点があります。

クラスの初めには、このようなテーマもほんの少し加えながら、天王星について一緒に考えてもらいたいと思います。

そして、みなさんが生まれた瞬間の天王星はどの位置にあったのか?それは、みなさん自身が自ら自由になる鍵となります。

占星術を通して、みなさんのホロスコープを通してより自由な道を歩んで頂けますよう、楽しいクラスにしたいと思います。

3月は2回開催します。

3/4(月)10:00-15:30  第1教室

3/31(日)10:00-15:30  第1教室

どちらかご都合の良い日にぜひご参加ください!

惑星意識の使い方1dayセミナー 天王星〜自由への道〜

 


2019-02-26 | Posted in 占星術Comments Closed 

関連記事