惑星意識1dayセミナー 天王星〜自由への道〜 終わりました


みなさんこんにちは、マザーズオフィスの大山です。

本日、惑星意識の使い方dayセミナー 天王星を開催しました!こちらのクラスはサブタイトルとしまして、「自由への道」としました。

占星術でのそれぞれの天体には、発達年齢域というものがあります。

実は天王星の惑星意識の発達する年齢は70才以降。

私も含め、本日の参加者全員がまだその年齢に達していない。どうやって天王星を使うのか。。。?というクラスは初めてでしたが、あっという間の一日でした。

今回は占星学クラスを修了された方々でしたが、しばらく忘れてしまっていたということもあり、新たな視点から天王星をじっくりと思い出し、気づきもたくさんあり、というクラスになったと思います。

まずはご感想を

「実際の天王星そのものの姿を見ることで、占星術の天王星を知る近道になりました。」

肉眼では見えない距離にある天王星ですが、今はその姿が明らかになっていて、よく観察することで天王星の惑星意識とのつながりに気がつくことでできます。科学技術の発展により、占星術と天文学の世界は全く別のものとされてしまった現代ですが、私は双方を知ることにより、無数の共通点が見つかり、より理解が深まると思っています。惑星意識はキーワードだけを覚えるよりも、星を目でよく見ることが近道になります。

「84年前と今との繋がりがあることが驚きでした」

3/6に、天王星は牡羊座から牡牛座に本格的に入ります。その前の周期の始まり1935年に遡り、起こった出来事として、天皇機関説事件を取り上げました。そして元号が代わる今年、84年前に起こった出来事と現在の日本、そして牡牛座の天王星についてみなさんで話し合いました。実は私は今回初めてこの事件の詳細を調べたことにより、当時、そして今の日本とは、ということについて深く考える機会となりました。これまで政治にあまり興味もなく生きてきたので、占星術で世相を読むことなどしてこなかったのですが、占星術を通して、過去に起こった歴史から世界を理解することはとてもスムースだと思いましたし、学びになることがたくさんありました。

「サビアンシンボルを知ることで、牡牛座の意味がたくさんわかりました。」

これから1年の天王星は牡牛座の1ー7度までのエリアを行ったり来たりするため、1度ずつのサビアンシンボルの流れを見ていきました。数秘術とも関わりが深いです。

「去年から来年までの動きを知ることができ、個人的には2022年が楽しみになりました。」

天王星は、既存の枠組みや制限を外して自由になる惑星意識です。今の天王星の進む道に、生まれた時のホロスコープを重ね合わせて、どの星の惑星意識が自由になるのかを探していきました。

これはほんの一部ですが、一日かけて、みなさんがこれからどの星を使い、どんな風にもっと自由になるかを話し合うのはとてもワクワクし、とても時間が足りないくらいでした。

まとめを行なった後に、最後にアロマテラピーを使った自由になるスプレーを作成

ワクワクする香りが出来上がりました。

 

不思議要素はゼロに近い、占星術クラスでしたが、来たる、現実主義の牡牛座天王星時代にはしっくりくるのではないかと思います。

ありがとうございました!!

次回は3/31(日)に同じクラスを開催します。

天王星を自由に使いたいという方、ぜひご参加ください!

 


2019-03-04 | Posted in 占星術Comments Closed 

関連記事