フランクリンメソッド3月 骨盤・股関節 終わりました!


みなさんこんにちは!

中野通りの桜も随分咲き揃い始めぼんぼりも出ました。

JR中野駅からマザーズオフィスまでの道のり、この時期、お花見が楽しめますよ♫

さて、そんな今日、フランクリンメソッド3月 骨盤・股関節、たくさんの方にお越しいただきありがとうございました。

今回3回目ですが、より深い深い学びとなったように思います。2月の様子はこちら

「意識すると意識しないことの違い」

はじめはいつものように自分の身体を感じる時間

意識して動くのと無意識で動くことの違いについて、車谷先生は、「無意識で動いていると日頃の癖が出ちゃう。」とお話しされました。

日頃の癖が、身体の構造が持っている本来の動きと違うものであれば、原因がわからなくても、日頃の癖が積み重なることで、いつしかこわばりや不調を作り出してしまうこともあり得るのかもしれません。

「股関節はどこですか?」

さていよいよ股関節を動かすのですが、その前に肩や肋骨を動かしたり、身体をねじったり。それだけで股関節が変化するのが驚きなのですが、身体は全部繋がっているんですね。

そしていよいよ質問

「みなさん股関節はどこですか?自分の股関節を指差してみましょう」

あららら、全員違うところを指差しているような。。。。大丈夫でしょうか?!

かく言う私も恥ずかしながら、今回先生の腸骨側から、坐骨側からの細かーい説明を聞いて、初めて正しく股関節に触れました。(実際には触れられないのですが)

そして、いつものようにボールを使ったり、ダンスをしたりしながら楽しく股関節を動かしました。

場所は動かなくても、立ち上がらなくても、そんなに激しい動きがなくても、効率よく股関節のセルフケアができる方法があります。段々と歩けなくなってきた自分の親達にも、この方法を教えて股関節を動かしてもらいたい!と思いました。

そしてペアになって股関節を中心とした大腿骨と骨盤の動きをサポート。これがまた、本当に動きやすくなるのです。優しいタッチは脳に働きかけ、それが身体の動きに戻ってきます。

それではここでざっくりと、みなさんのご感想を

・股関節の位置が全然わかっていなかったことにびっくりしました。それだけ意識していなかったのかな、これから意識できてくるのかなーと思います。楽しみです。
・股関節を意識して立っているのに背中が真っ直ぐに伸びています。
・身体は微細に色々な動きをしているだけに使わないこともできて、老化に繋がってしまうと思いました。ダンスが楽しかったです。
・今まで自分はO脚だと思っていたのも自分でイメージしていたのかもしれない、なりたい身体をイメージしていきたいと思います。
・身体を動かす時、呼吸することと、笑顔を忘れずにいたいと思います。
・今日初めて参加したのですが、とても楽しかったです。
・終わった今グランディングしていて立ちやすいです。
・今まで股関節が硬いと思って生きてきたけれど、実際に自分が思っていた股関節が違いました。これからは可愛がって生きていきたいと思います。
・股関節はポピュラーすぎて、大雑把に扱っていたようなところがありましたが、これからは大切にしたいと思います。

ありがとうございました!

まず、自分の股関節が見つかったところが大きな収穫でしたね!また、自分の身体に対するネガティブワードではなく、「なりたい自分の身体」、と言うもの意識することができました。最近よく、「なりたい自分になる」と言う言葉目にしますが、それには「なりたい自分の身体になる」も含まれる、と思います。

「4月は呼吸!」

さて、フランクリンメソッド、今回で骨盤の3部作が終わり、4月は呼吸、横隔膜、胸骨です。

1月の開始から、先生に何度何度も、呼吸して、息してますか?と言われておりますので(汗)。。。

4月も必須です!!

みなさまのご参加をお待ちしております!!

フランクリンメソッド12か月 4/25(木)10:00-12:00  第2教室

 

 

 

 

 

 


2019-03-28 | Posted in フランクリンメソッドComments Closed 

関連記事