ロッキングテクニッククラスの感想をご紹介します


ロッキングテクニック

 

楽で、楽しく、優しくて、心地よいロッキングテクニック

ロッキングテクニックのクラスで参加いただいたみなさんから感想を頂いたのでご紹介します。みなさんの感想を読んでいると「楽に」「楽しい」「優しく力を抜いて」「心地よい」という表現がたくさんあることに気がつきました。

そうなんです。ロッキングは楽に、楽しく、優しく、心地よく行うテクニックなのです。ロッキングは受け手と与え手が同じ感覚、同じエネルギーの中で行うとより効果的です。

ボディワークもいろいろですから、受け手と与え手が別々の感覚の中にいるというのも有りだと思いますが、ロッキングの場合は、感覚やエネルギーを共有した方が良いです。

たとえば、二人で散歩している時に、二人が同じ感覚、エネルギーを共有していた方が、二人が別々よりも良い感じです。

ロッキングも同じです。受け手と与え手が共に相手を感じながら、楽さ、楽しさ、優しさ、そしてリラクセーションを共有していくのがロッキングテクニックです。中安

 

みなさんからのロッキングテクニックの感想をご覧ください。

◎体って面白い!と思いました。解放していくことが、体に効く、心にも効く心地よさを感じられました。イメージが大切だと思いました。講師の先生の技術は受けても、見ていても気持ち良かったです。途中、体がパン生地にしか見えなくなる瞬間がありました。イメージに使えそうです。

 

◎さまざまな人やその方の感覚に触れることがまず新鮮でした。その場でのエネルギーの循環を受けて、学んだ手技も合わせて、新しいセッションができるようになっていることが楽しみです。

 

◎人と繋がる、重さを感じる…というのは、ロッキングに限らず全てのボディワークの基本なんだと感じました。今まで受けたセラピストクラス、やってきたトリートメントを振り返る2日間でした。相手にも自分にも優しく力を抜いて仕事をしたいと思います。再受講というのもあり、一つひとつの技術や曖昧な部分をしっかりと見直せました。あと1回くらい再受講したいなーと思いました。

 

◎これから〝つながる〟〝探る〟を意識したいと思いました。(これまで)変なクセ、いきなり動かすこと、中途半端に揺らすなどがあったことが分かって良かったです。今回は楽しくセッションをすることが、やはり大事だと気づけて良かったです。いろいろな発見のあるクラスでした。書ききれないくらい大切にしたい言葉をありがとうございました。

 

◎今までなかった視点をたくさん頂いた2日間でした。〝つながり〟〝探求〟など。今までいろいろな技術を勉強している中で、何か物足りない気がしていた感覚や、ただ一方的になってしまっていた感覚がロッキングテクニックを通じて、解消されたように思います。また受けている側としての感覚も感動的でした。プレッシャーがなく、心地よくて、楽しくて、終わったあとは生き変わった様な(笑い)感じがしました。(ロッキングテクニックを)自分のものにして、この感じをたくさんの人に味わってもらえるようになりたいです。

 

◎大変良かったです。練習台になっても、とてもゆるみました。ですが、難しい部分もあって、小さな手の動き、ちょっとした気持ちの持ち方で、施術の中身が変わってしまうのを2日間で体験しました。まずは自分を楽に保ち、楽しく施術することを忘れないように思いました。少しずつ練習を重ね、体で思えるくらいになりたいです。

 

次回のクラス日程

 

関連クラス

 

 


2019-07-14 | Posted in ロッキングテクニックComments Closed 

関連記事