タオルワークで大切にしていること


相手を大切に想う気持ちが随所にありました。

 

10/21(月)安心感を伝えるタオルワーク 実践講座が開催されました。遠方から、またお忙しい中ご参加ありがとうございました。担当の安達章子先生がタオルワークで大切にするのは、『相手を大切に想う気持ち。』それが一番でした。技術以前にその想いがなければ、同じ様に手を動かしても相手に安心感を伝えることは出来ません。逆におぼつかない手つきでも相手を想う気持ちがあれば、それはちゃんと伝わります。

 

ご参加いただいた生徒さんからの受講後アンケートより

・ほんのちょっとしたポイントに気づくだけで、ものすごく受け手の印象が変わるのがおもしろかったです。

・相手を想い、お体を丁寧に扱えば、「触れる」というより「触れ合っている」という感覚になりこちらも気持ち良くなりました。

・受講者のニーズに合わせてくださり、学びたいことがより深く学べました。技術的なこと、コツetcのアドバイスもさることながら、講師が『相手とつながる』ということを全てにおいて貫かれていてセラピストマインドも学べて良かったです。

 

施術を行う際、受け手はこちらが思っている以上に無防備な状態です。施術を受け慣れていない方は、人前で横たわることに緊張感も持つ方も少なくありません。そんなときフワッと包まれるタオルの存在は大きな役割を持っています。この講座を通して今一度タオルワークを見直すキッカケにしていただければ幸いです。

 

◉今後の開催スケジュール 2019-2020年
安心感を伝えるタオルワーク 実践講座
  • 12月期月曜 12/16 13:30-16:00 A教室
  • 2月期土曜 2/29 10:00-12:00 A教室
受講料 8,800円 ご参加お待ちしております。

 

 


2019-11-01 | Posted in ボディワークComments Closed 

関連記事