リフレクソロジーの一口話③


庄司先生のリフレクソロジー臨床経験より

 

当校のリフレクソロジークラスを担当の庄司路都先生より、日々の施術の様子が届きました。リフレクソロジーがケア出来ることの幅広さを感じさせてくれます。ぜひご覧ください。

 

◉庄司先生よりメッセージ

フットリフレクソロジーでは、特に冷えや睡眠、便秘辺りは一両日の改善が見られます。
私のクライアントさんには高齢者が多いため、泌尿器系の弱い方が多くいらっしゃいますが、施術後3-4日は夜トイレにも起きないそうです。70~80歳を迎えて、朝まで一気に寝る事が出来るってスゴいです。

 

私の年代は丁度両親の介護の最中である事が多いです。
自身の体力がダウン気味の所、エネルギーを使い果たしストレス過多のクライアントさんがトリートメントに良くいらっしゃいます。
背中の凝りがヒドく皆さん何か事が起きる度胃腸が弱るので、お話を聞かなくてもアレ!また介護中何かあったな…と足を触ってわかります。リフレクソロジーってホントにコンサルテーション要らないくらいです。

 

疾病の方に対しての施術でも擦る位の圧なので、主治医の先生の許可が下りない事は今までありません。なので手術前夜でも施術は今では当たり前の様にオファーを頂きます。質の良い睡眠が取れるので、術後の予後が驚く程違って来ます。中々比べられものではないですが、定期的に続ける事で私の臨床の中では傷の治りも良くトラブルも少ないです。

 

◉次回スケジュール

当校のリフレクソロジーの特徴はとても優しいタッチです。これは〝身体は刺激の量ではなく、感じた量で変わる〟という考えに基づいています。優しく、確実に反射区をとらえ、反対の手で包むように支えます。反射ゾーンに必要な圧を加えることで、反射に必要な十分な身体の反応を引き出すことができます。庄司先生の臨床経験にもあるように幅広い年齢層に安心して行えるセラピーでもあります。ぜひご参加お待ちしております。

フットリフレクソロジークラス
2020年1月期水曜 全5回 1/22、29、2/5、12、19 10:00-16:00 A教室
受講料66,000円

2019-11-15 | Posted in リフレクソロジーComments Closed 

関連記事