妊娠・出産・育児のための身体づくりレッスン3「目を使わない生活」


みなさまこんにちは、マタニティタッチスクールです。

 

前回は「散歩」のレッスンでしたが、散歩をしていると、たくさんの鳥の声が聴こえてきます。小さなさえずりから、声をかけあっているような声、笑い合うようであったり、時にはヒステリックに聴こえる鳥の声も聴こえて、耳をすますと本当に面白いです。

 

◉第3回は「目を使わない生活」

 

何故、目を使わない生活が、妊娠・お産・育児のための身体づくりになるのでしょうか?

はじめに、私たち人間の身体の自然、また、情報との付き合い方という視点からお伝えしていきます。

 

◉目の疲れ、骨盤と頭蓋骨の関係

 

散歩の回で、骨盤の弾力のお話をしましたが、私たちの身体は

 

頭蓋骨―背骨―骨盤

 

このように繋がっていて、その動きも連動しています。

骨盤が緩むためには、対になっている頭もリラックスしていることが大切です。私たちは目が疲れると、同時に後頭部の筋肉が硬くなって、頭が痛くなったり重くなったりしますが、同時に背骨から骨盤も同じような状態にあります。反対に、頭が緩んでいれば、背骨や肩甲骨、骨盤もリラックスしています。

できるだけ目を使わず、頭をリラックスさせる生活を送りましょう。

 

 

◉目を使わない生活とは

 

妊産婦さんにオススメしたい、目を使わない生活とは

以下のことを控える生活です。

読書

テレビ

PC

スマホ

ゲームなど

 

いかがでしょうか‥?

 

これらを控えることができない方でも、「目が疲れたー、」と思う瞬間が1日のうちにあるはずです。そうしたら必ず目を休めて頭をリラックスさせてください。

すると身体もリラックスして妊婦さんらしい身体に変化していきます。

 

そんな生活をしていると、どんどん目が疲れやすくなって、本の内容がわからなくなってきたり、世の中のニュースのことなど、どうでもよくなってきたりします。

また、SNSなどで友達と繋がることも疲れてきて、辛くなってきます。

 

一見すると自分は頭や心の病気ではないのか、とも思ってしまうかもしれませんが、実はお産に向けた身体づくりが順調に進んでいるということで、むしろ喜ばしいことです。

また、妊娠中でもお仕事でPCなど使っている方も多いと思いますが、無理せず、そしてお仕事以外では目と頭を休ませるようにしてください。

 

 

◉五感から情報を得る

 

今の私たちは情報があまりにも多いために、色々な場面で不安になったり、選択に迷って悩むことがあります。

妊娠中、産後に限らず、私たちは文字からの情報を入れない代わりに、自分の体感、心地よさ、味、匂い、など、実際に身体で体験することからたくさんの情報を得ることができます。また、わからないことがあったら、家族や、お友達、信頼のおける人に直接聞いてみましょう。電話でも良いです。これは産後の生活でも同様です。人に頼る、わからないことは聞く、相談する、ということを妊娠中から経験すると、産後のサポートも受けやすいと思います。

 

◉よくいただく質問 何をしたら良いかわからない

 

本、テレビ、スマホなどをやめたら何をしたらいいかわかりません。というご質問をいただきます。

一日24時間、朝起きてから、家の仕事、社会での仕事、散歩、上の子と遊ぶ、家族との会話、睡眠、意外と忙しいなと感じると思います。特に妊婦さんは行動がゆったりしてくるので、あっという間に1日が終わってしまうような感覚になってきたら、目を使っている暇はなくなってきて、身体はとても良い状態になっていると言えます。

 

ここ十数年の間に、社会に普及した目を使うツールがたくさんあり、それは日常の習慣やライフライン、また今の時期は一瞬の癒しになっている方もいます。決して無理せずに、目や頭が疲れてきたら一旦離れて、身体の状態や気持ちと向き合ってみるのも良い機会かもしれません。

 

 

◉まわりの理解が必要

今までテキパキと仕事をこなしていた女性が、そうではなくなってきた、外交的な性格だったのに、急に内省的になり、理性より感情が表に現れやすくなった、これは、妊娠中の順調な身体の変化なのです。変化しないということは、かなり身体を酷使しているのかもしれません。

ご家族をはじめ、職場の方々、お友達も、予めそのようなことを理解して、サポートしていきましょう。

 

◉身体のリラックスとは

身体がリラックスしている状態とは、頭もリラックスしているということです。目を使わない生活は、頭痛や首・肩のコリが習慣になっている方にもぜひオススメします。どうぞご家族の方も一緒に、目を使わない生活を体験してみませんか?

 

以上、第3回「目を使わない生活」でした。

 

第1回から始まりました、三大身体づくり、「日の出とともに起きる」「散歩」「目を使わない生活」は、10のレッスンの中で最も大切なことです。

この3つができていると、これからの7つのレッスンは簡単に実践することができると思いますので、ぜひ頑張ってみてください。毎日完璧にできなくても、やってみて、身体の声を聞く、ということを繰り返してみると、少しずつ前に進みます。

 

ブログを読んでくださっている方に、目を使わない生活をお勧めしておきながら、次回に続いてしまう矛盾と葛藤しておりますが、どうぞ頭が疲れない程度にお読みいただけます嬉しいです。

 

次回は「身体を温める」です。

 

ありがとうございました♫


2020-04-23 | Posted in マタニティタッチ, 女性の健康Comments Closed 

関連記事