精油の本質に触れる旅「植物の土地、環境、文化から学ぶ精油学」


こんにちは。

「植物の土地、環境、文化から学ぶ精油学」担当の手島佐枝子です。

 

おかげさまでこのクラスは8月に1期目のクラスが、そして9月に2期目のクラスが世界の精油の旅を終了しました。

どちらのクラスも本当に楽しく、そしてあっという間の世界一周…。おそらく一番楽しんでいたのはわたし自身で、どちらのクラスの最終日も無事に世界一周を終えることができたことに安堵すると同時に、旅の終わりの喪失感で少し前までちょっぴり抜け殻のようになってしまっていました…。

そんなちょっぴり抜け殻状態のまま(笑)この2つのクラスを振り返っていたのですが、わたしが改めて感じたことのひとつに、“精油は本当に世界中のいろいろな地域からはるばるやってきているんだなぁ!!!”・・・という、ごくごく当たり前のことではありますが、ものすごく重みのある実感があります。

これは単純に実際の距離的なことだけではありません。

それぞれの精油の原料植物は、気の遠くなるような長い時間をかけて地球上の生物として進化と分化を繰り返し、さまざまな生存戦略で種(しゅ)を守り抜いて現在に至るわけですが、その、種(しゅ)を守り抜くことができた大きなひとつの役割を果たしてきたのがそれぞれの植物がつくりだす芳香物質であり、そして、わたしたち人間は、その“植物がつくりだす香り”の恩恵に預かっているということで、改めて自分が手にしている精油のありがたさと、巡り巡って自分のところに来てくれたというちょっと不思議な感覚を伴ったご縁を実感せずにはいられません。

 

みなさんそれぞれがお持ちの精油は、アルファベット順、あいうえお順、香りの系統ごと…など、ご自身で使いやすいように整理して箱や引き出しに保管していると思いますし、わたしも自分なりの整理の仕方で保管しています。

精油が並んでいる引き出しの中を改めてじっくり見つめていると、それぞれの精油のお隣さん同士、それはそれはいろいろな国や地域、そして異なる気候や文化で育った原料植物たちが一堂に集まっていて、それはまるで精油という姿をしたそれぞれの個性が光るメッセンジャーが大集合しているように感じてきます。

箱や引き出しに並ぶその心強くて魅力的なメッセンジャーたち…。

とある精油は背の高い針葉樹、その隣の精油は可憐な草の花、後ろは熱帯・亜熱帯気候に育つ木…、など、並んでいる精油のビンを原料植物の姿に置き換えて想像してみてください!

そしてさらに、それぞれの植物が育つ環境の特徴やその土地の文化などの背景もそこに重ねていくと、そこには小さな地球が見えてくる…。そんな気さえしてきます。

 

常日ごろから使っている精油。縁あって自分のところに集まってきてくれている香りのメッセンジャーたちともっと仲良くなりたい、もっと深く繋がりたい。

そんな風に精油と自分の関係を温めていけばいくほど、精油の選び方に、そして使い方に深みや奥行きが出てくるのではないかと感じています。

このクラスは、そういう、精油への思いと向き合うことをとても大切にしています。

 

クラスで実際に現地に赴いたり、過去の時代を体験したり…などはできませんが、精油一つひとつの成分、薬理的な効果や安全性、精油同士の組み合わせの相性などの学びから一旦離れて、教室の中で世界地図や気候帯の分布図なども確認しながら、その地域に関連する歴史だったり文化だったり、特徴だったり…を通して、その回で取り上げた精油の原料植物を個々で“感じ”、クラスみんなで“感じ”、共有しています。

もちろん地図を観たりテキストを読んだり…と学習の側面もあるのですが、知識として学んで理解したり身に付けたりするためというよりも、観て、聴いて、嗅いで、話して…などの中から湧き出てくる‟感覚“を、個々で、そしてクラスみんなでとにかく大切に温めよう…!という時間にしたいと思っています。

 

このクラスはちょっと風変わりな精油学。

精油と自分の絆が、いままで以上にもっと強くなっていくきっかけとなる(なってほしい!)精油学。

 

次はいよいよ今月24日(土)から3回目の精油の旅に出る予定です!!

月1回のクラスで、2単位ずつ4カ月かけての旅となります。

全8回の‟連続受講“のお申し込みも、興味のある地域だけ!の‟スポット受講”のお申し込みも、どちらもお受けしています。

ご興味ありましたら、ぜひぜひいらしてください!

 

最近急にすっかり肌寒くなってきて、器から湯気の立つ温かいスープを想像するだけで心も身体もほんわかしてしまう季節になりましたね。

季節柄、ご自愛くださいね!

それではまた^^

手島佐枝子

植物の土地・環境・文化から学ぶ精油学


2020-10-14 | Posted in アロマテラピー, 自然療法Comments Closed 

関連記事