海王星の意識をひらく ~星の学びの最終目標~


 

地球に生まれてきた以上、誰でも世界を想像し、創造することができます。

その鍵は海王星という星にあります。海王星はトランスサタニアンという集合無意識の天体といわれます。それゆえに意識するのが難しく、身につけるのにもコツがいります。

ですが、星の学びの最終目標はその意識にたどり着くことです。

 

スタートとなる12星座と10天体についての学び

そのためのスタートは12星座と10天体についての学びです。

ひとつの星座やひとつの天体は、たくさんの意味を持ち、さまざまなものを象徴します。なぜそんなにたくさんの意味があるかというと、この世のすべてのものや特徴を12の星座なり、10の天体なりの「どれか」に割り振ったからです。

星座や天体の基本概念をもとに、近い性質を割り振った結果、それぞれの星座や天体がたくさんの意味を持つことになりました。

たくさんの意味をひとつひとつ覚えるのではなく、たくさんの特徴や意味に対して、なぜそういう意味を持っているのかという理解ができること=根本的な概念から捉えていくことが大事です。

 

占星術を活用するということ

根本的な概念を把握することによって、さまざまな場面で応用できるようになります。

この「応用できること」が占星術を活用するということになるかと思います。

スタートとなる12星座と10天体についての学びのクラス、オンラインと通学の両方で開催しています。

 

自然療法学校マザーズオフィス ☆未来を創る星の学びクラス☆

 


2020-11-08 | Posted in 未分類Comments Closed 

関連記事