ロッキングテクニッククラスの感想をご紹介3

ロッキングテクニック

 

 

 

身体を心地よく揺らしてリラックスするロッキングテクニック

ロッキングテクニックは手や足、腰、お腹、首など体のさまざまな部分から全身を心地よく揺らしてリラックスするボディワークです。揺らすよりも、体に波を送るといった方がより体感的かもしれません。

体に波が広がると、体は水の質感を取り戻して、体の柔らかさ、しなやかさ、弾力を取り戻します。今回は、ロッキングテクニッククラス1を受講されたみなさんの感想をご紹介します。

最近は1クラスが、2名から4名の少人数で開催しています。今回は何回分かのクラスをまとめてご紹介です。

 

受講いただいたみなさんの感想です。

◎自分自身が癒されるとともに、講師の丁寧な教えと経験から紡ぎだされる安心した空間のなかでテクニックを学ぶことができました。いろいろな疑問にもすべて答えていただき、感覚だけではなく、頭(理性)でも納得して、持ち帰ることができました。

 

◎初めての「受け心地」でした。すごく楽しかったです。重力、骨盤の重さを感じることができました。1回目のクラスの次の日、6ヶ月ぶりに生理がきたのにはびっくりしました。きっと、深いところからリラックスできたのだと思います。丁寧に教えていただいて、本当にありがたかったです。次のクラス2もまた来たいです。

 

◎「硬い」にフォーカスしないで、遊ぶように、音楽のように、身体で遊ぶテクニックが面白かったです。

 

◎今の仕事に生かしたいと思い受講しました。取り入れたいなーという感じでしたが、実際にクラスを受けてみると、かなり深いなーと思いました。「きっとゆるむのだろーなー」と思っていたのですが、体の中はしっかりと1本につながり、緊張していた部分が緩んでいくことを実感できました。自分の体の重さ(腕・頭)を久しぶりに感じることができ、こんなに重い物を体にのせて、がんばっている自分が毎日、エライゾと思いました

 

◎「イスで行うロッキングテクニッククラス」の時は、「つながる」ことが難しかったのですが、今回は以前よりも「つかみやすく」感じました。そして、ちゃんとつながることで、揺れが響きやすくなることも実感できました。イスの時にやったものと、同じ手技でもあるので、そこはわかりやすかったです。回数、大事ですね。

 

◎ゆらす技術、ロッキングテクニックの奥の深さに魅了されました!体のゆるまり方、心のゆるまり方、体験できて、正直おどろきました。ぜひ、体得したいと思います。

 

◎今回、初めてロッキングの揺らすという技術を体験して、体がリラックスする状態を作り出すのが本当に早いなと思いました。そのためには、施術者自身がリラックスした状態であることも必須で、その感覚がクライアントへ伝播していき、点と点が線となり繋がっているのだと改めて感じました。

 

◎施術の中で、術者自身が「間」をとり、リセットする時間も施術と同じ時間が必要で、相手に「感覚」を感じてもらうことも大事にしていたので、その感じるということが、自分と向き合う、自分を知る、自分は今どんな状態なのかを自分の感覚で感じ、体感覚としても実感できるのは、今の現代人にとって見直しをはかる時間になるのだろうと感じました。

 

◎大きな揺れ、微細な揺れ、どちらも触れているところよりも遠くまで届くことを感じました。圧迫して、手掌を離したときに、呼吸が大きく入って、内側から自発的に広がるのが目でみてわかりました。

 

みなさま、ありがとうございます!

 

関連クラス

 

 


関連記事

最近の記事

TOP