知っておきたい薬の知識 鎮痛剤 受講生の声より

知っておきたい薬の知識

一人一人が「薬」について考える時間に

ご好評いただいた久保田泉先生の知っておきたい薬の知識 鎮痛剤が3/3(水)オンラインクラスにて開催されます。それぞれが薬への正しい知識を持ち、自分で考えて選択し、薬と付き合っていく。それがこのクラスを行なっている目的です。ご参加いただいた方の感想をお届けいたします。
ご興味ある方はぜひご覧ください。

◉受講生の方の声より

医薬品の第一類、二類などの分類について

私自身、鎮痛剤は非常によく使います。そのため、自分が使おうとしているものは何かをより知る機会となりました。医薬品の第一類、二類などの分類がよく分かっていなかったので、講座で取り上げられて、理解することができました。(知りたかった内容でした!)バファリンのお話は、びっくりしました。

「薬は人類の叡智、飲む時は感謝しながら飲む」

冒頭での「薬は人類の叡智、飲む時は感謝しながら飲む」という久保田先生の言葉が大事だなぁと思いました。やみくもに薬を拒否していた方が、新しい視点だ!とメッセージを送ってくれました。痛みの原因は何だろう?と立ち止まり考えてみることも大事ですね。

 

効果的に使用するための基礎知識

薬のプラスとマイナスの面を理解し、効果的に使用するための基礎知識を授けていただけたと思います。普通に暮らしていると、鎮痛剤をはじめ薬局で手軽に入手できる薬について、正しい使い方や副作用を確認することは滅多にしません。ましてや成分や作用機序について説明を受ける機会はほとんどありません。ですから、今回のクラスは非常に貴重な機会でした。

アロマセラピストとして出来る事は何だろう

一番印象的だったのは「偽薬が鎮痛剤並みの効果をあげることがある」という話です。こころの(スピリチュアルな)痛みを癒すことが、ときに薬を上回るほどの効果があるということに、アロマテラピーの可能性を感じずにはいられません。アロマセラピストとして出来る事は何だろうと、今一度問うてみたいと思いました。

開催スケジュール

知っておきたい薬の知識 鎮痛剤  講師 久保田泉(薬剤師)
  • 3月期水曜クラス 3/3 10:00−12:30  オンライン(Zoom)    受付締め切り 3/1(月)

 


関連記事

最近の記事

TOP