12ヶ月の暦の香り 夏秋 オンラインクラス


12月の暦の香り

 

この写真を見て何を感じましたか?

 

「きれいな花だな」「名前は?」「どこで撮ったのかな?」「どんな香りかな?」など、
様々な言葉が浮かんでくるかもしれません。

ただ、
その中には、相手に伝えるには難しい、言葉にしづらい、
身体の反応、情動なども存在していたと思います。

では、写真ではなく
その花の香りだけを嗅ぐとしたらどうでしょうか?
実は、その「言葉にしづらい」反応が
真っ先に入ってきて身体を満たします。

それは、嗅覚が他の感覚に比べ、
情動や記憶など本能と関わりの深い
大脳辺縁系に伝わりやすいからです。

もし、その香りを心地よく感じた場合、
「好き!」と言葉が思い浮かぶ前に、
心身が心地よい状態になっているはずです。
理性的で、思慮深く、思いやりに溢れ、
その事で少し疲れている人にとっては、
特にその「心地よい」反応が大きいかもしれません。

香りや嗅覚の特徴を体験し、
理解していると、
辛い時や苦しい時、
もっと楽しく自由な気分になりたい時に
役立てることができます。

香りは合成香料や天然香料を材料に
香水やお香など様々な形態があります。
個人的には、どの香りも大好きですが、
狭く重苦しい世界に閉じ込められているような気分の時に
個人的にお勧めなのは、天然香料である精油です。

植物から抽出され、その香りの成分は、
おおよそ手は加えられていません。
見方を変えると、雑味があり安定性が悪いのですが、
だからこそ、淡く香らせると
「自然」がイメージできるものが多くあります。

精油は、たくさんの種類がありますので
その時に自分の状況にあったものを選べる楽しさがあります。

自分の状況や心に寄り添わせるために
いくつかの精油をブレンドし、
新しい香り(ナチュラルフレグランス)
を作り出す事もできます。

 

もし、
そんなことをしてみたいと思ったら、
まずおすすめするのは

香りの「反応」を言葉にする体験、
香りのイメージワーク」です。

基本方法はシンプルです。

口から息を吐き、
精油の香りを鼻に近づけ、
クンクンと鼻から吸い込み、
香りをすぐ遠ざけます。

その時、浮かんだイメージ(反応)をメモします。

上手く浮かばなかったら、
再度クンクンと嗅ぎます。
2〜3回繰り返します。

イメージを言葉にするのには、練習が必要ですが、
やってみれば必ずできます。

「黄色」「鐘の音」「柔らかい」「美味しそう」など
他の感覚(視覚、聴覚、触覚、味覚)に置き換えたり、

「人物」「出来後」など記憶と結びつたものを言葉にするなど
「型」にはめてみるのも良いかもしれません。

もちろん、
きちんと整理できなくても大丈夫です。
自分にだけわかる言葉を素直に表現してみてください。
意味の繋がらない言葉の羅列だったとしても
それは、その精油の香りとご自身を繋ぐキーワードとして、
必ず役に立ちます。

 

同じ精油の香りでも、キーワードは人それぞれです。
同じような言葉もあるし、真逆の意味の言葉もあります。

他の人とそのイメージのシェアをしたら、
「無表情で怖そうと思っていたのに、こんな優しい言葉が浮かぶんだ」と
見た目とは違う印象を受けることもあるかもしれません。
またご自身の事も、自分では気がつけない部分を
シェアした方々にさりげなく受け入れてもらえ
心地よさを感じるかもしれません。

 

このように「香りのイメージワーク」を繰り返す事で、
こんな時には、あの精油を選ぼう、
こんな時には、ブレンド精油を作ろう、
と自分で選び判断できます。

さらには、好きな人に心地よさを届けるような
ブレンド精油(ナチュラルフレグランス)を作り
喜んでいただけることが出来るかもしれません。

 

「香りのイメージワーク」を続けて行くと、
精油だけではなく、広く香りを愉しむ習慣につながってゆきます。

 

飼っている犬の匂い、キッチンの匂い、
林檎の匂い、庭の草葉の匂い、など、
生活の中にある様々な香りに意識が向くようになります。

それらに意識を向け、
リラックスやリフレッシュをすることがごく自然なことになります。
時間があったら匂いを嗅いで、感じた事を言葉や文章にしてみて下さい。
そこから、何か素敵な発見があるかもしれません。一生付き合える愉しみです。

ちょっと前に足を骨折してしまい、
動くのがしんどかった時に、座ったままで
生活の中の色々な匂いを嗅ぎわけ、
それをブレンドしたらどんな匂いになるかを
考えるのがとても楽しい時間でした。
怪我などした時は心が凹みがちになりますが、
時々、そんな楽しみがある事で日々をつないでいます。

 

怪我しても開講できることがありがたいオンライン講座が
2021年6月1日から毎月1日にスタートします。
自宅学習と合わせることで、
香りを楽しむ事を習慣化できるお手伝いができたらと思っています。
教材は希釈精油で使い切りですが、
ちょっと珍しい精油もありますので、楽しんでいただけたら嬉しいです。

「香りのイメージワーク」は予習としてお一人で行っていただきますが、
オンライン講座で受講者様とシェアしながら、
キーワードを見つけるお手伝いができたらと思います。

教材の希釈精油7種類は、
その「月」をイメージしたナチュラルフレグランスに使用しています。
混ぜるとそれなりの香りになりますが、
講座の後にご自身のペースで、
手持ちの精油を組み合わせオリジナルのナチュラルフレグランスが作れます。

詳細やお問い合わせは、こちらのInstagram @deco_meses

@deco_meses
お申し込みは、スクールホームページまで→12ヶ月の暦の香り 夏秋 オンラインクラス

2021-05-12 | Posted in アロマテラピーComments Closed 

関連記事