シュタイナー芸術講座 フォルメン線描の体験



みなさんこんにちは、マザーズオフィスの大山です。

5月に新クラス「大人のためのシュタイナー芸術講座」を開講しました。

今回初めて、黒瀧るみ子先生に講師をお願いしました。ありがとうございました!

全5回、シュタイナー教育の、ぬらし絵、フォルメン線描、彫塑の体験によって、言葉にすることができない深い学びをすることができました。

その中で、私が初めて、「フォルメン線描」の体験をしたときに感じたことを書かせていただきたいと思います。

毎回前半のぬらし絵体験の後は、フォルメンの時間です。クレヨンを使って、最初はまっすぐの直線から、次第に波になり、大きな波になり、ある時は渦になったり、少しずつ複雑な文様になり、そして最終日には粘土で彫塑する、という体験をしました。

集中してフォルメンを描くことで、真っ直ぐな線が生きて様々な形になる、それは自分の中にもある!ということを全身で学ばせていただきました。

そして私は、フォルメンをやった初日から毎回、家にまっすぐ帰ると、遠足から帰った子どものようにどっと疲れて寝てしまう(笑)、そして夕ご飯を食べ、お風呂に入るとまた眠くなってしまい寝落ち、、夜は毎回10時間睡眠、、、、普段は寝つきが悪い日もあるし、これほどまでに長時間深い睡眠は得られません。そして次の日はその前までの疲れも取れたような爽快感で、すっきり起きられました。

シュタイナー学校の先生は、子どもが学校からお家に帰ったらゆっくり静かな時間を持ってあげてくださいとおっしゃるのですが、その意味が、頭では理解していたけれど、自分の身体を通して「こういうことか!」と、やっとちゃんとわかった気がします。

子どもには、学校で学んだ大切なこと、そのことを身体に染み渡らせる十分な深い呼吸、時間と眠りが必要、そして私は我が子にそんな時間を与えてあげられていただろうか??

我が家の子育てを今、振り返っています。

 

次回は、皆様からのご感想もシェアさせていただきます。ご興味のある方はご参考にされてみてください。

大人のためのシュタイナー芸術講座」は次回秋頃を予定しています。状況により開催時期、内容等変更になる場合がありますが、ぜひご検討ください。

 

 

 

 

 


2021-07-09 | Posted in シュタイナー芸術Comments Closed 

関連記事